めなりの実体験レビュー!画像付き

 

めなり

 

数週間前から目に疲れがたまると目の奥が重くなったり、目の下が痺れるような感じになりします。

 

目の痛みがだんだんと頭を締め付けられるような頭痛になることもあるので、目の疲れを溜めないようにいつも目薬を差しています。

 

デスクワークの仕事なので、この目の不調はパソコンのブルーライトが原因かも……。

 

そう思ってパソコン用のメガネを購入しましたが、メガネだけでは今の症状が改善できたような気がしません。

 

そんな時に、同僚にブルーベリーサプリが目に良いらしいと教えてもらいました。

 

サプリメントは本当に効果があるのか悩みましたが、初回特別価格907円の価格と15日間返金保証が付いているので『めなり』を購入することにしました。

 

 

めなり

 

ネットで注文すると、数日でめなりが届きました。

 

めなり袋の大きさは片手サイズなのでコンパクト。

 

厚みもスリムなので、どこに置いておいても邪魔にならないと思います。

 

めなりの袋はビニールっぽくなく、紙のような手触りが珍しいかな。

 

シンプルなデザインと、爽やかな青色の袋は、なんだか目に良さそうです。

 

 

めなり

 

眼精疲労に効果があると言われている成分は、アントシアニン、ビタミンA、ビタミンB群、ルテイン。

 

特に「アントシアニン」は、目の健康に欠かせない成分とも言われているんだそう。

 

アントシアニンは血行をスムーズにする働きがあり、目に栄養を届けるのに効果が期待できるとのこと。

 

めなりはビルベリーが170mg入っていて、ビリベリーはブルーベリーの2~3倍ものアントシアニンを含んでいるのだとか。

 

他にも、ビタミンB1・B2・B6・B12は視神経の働きをスムーズにして、目の充血・目の炎症・眼精疲労の改善などに効果があるんですって。

 

特にかすみ目には、ビタミンB12が効果的で、目のピント調整に役立つとのこと。

 

 

めなり

 

めなりの封を開けて、匂いを確認。

 

めなりは黒いソフトカプセルなのですが、全く匂いはありません。

 

1粒のサイズは小さめなので、無理なく飲むことができそう。

 

特に味もないので、錠剤が苦手な人でも大丈夫だと思います。

 

 

めなり

 

めなりは1日2粒を目安とのこと。

 

1日2回に分けて、1粒ずつ飲むのがおすすめなんですって。

 

特に1日の始まりで目を使うに1粒、1日の終わりの目の疲れを取るために1回。

 

朝晩と1粒ずつ飲むのがいいのだとか。

 

私も朝食後と夕食後に飲むことにします。

 

 

めなり

 

めなりを飲み始めて2週間。

 

即効性はないと期待はしていなかったのですが、めなりを飲んでいると雨の前にくる頭痛がありませんでした。

 

いつもなら憂うつな曇りや雨の日が、不思議なほど快適に過ごせました。

 

やっぱりフィーバーフューの効果なのかな。

 

頭がズキズキするあの頭痛に悩まされずに過ごせたのは、とても嬉しいです。

 

 

めなり

 

以前は目の疲れたと感じたときは、すぐに市販の目薬を差していました。

 

目薬の差しすぎも良くないとはわかっているのですが、いつも目薬を挿していないと不安で……。

 

しかし、目の健康に気を付けるようになって、めなりを飲み始めてから、本当に目が楽なのです。

 

すっかり目薬を差す回数が減ったので、眼精疲労が改善しているのかも。

 

私にはめなりが合っているようなので、このまま飲み続けていこうと思います。

 

 

めなり

 

>> めなりの商品詳細・限定キャンペーンはこちら