特集その1:実際に試した偏頭痛サプリで私の実感度第1位は漢方生薬研究所 ズキラック

インデラルの配合成分・効果効能・副作用

 

偏頭痛の際に使用される「インデラル(プロプラノロール)」についてご紹介します。

 

主に血液を下げるお薬として使用されています。

 

その他に狭心症や不整脈、偏頭痛の治療薬としても使用されています。

 

簡単にいうと、心拍を抑制させて、心臓を休ませる作用を持っています。

 

心臓は血液を全身に送り出す重要な臓器とされています。

 

私達の体には「心臓に対して栄養や酸素を送るための血管(冠動脈)」が存在しています。

 

動脈硬化などが原因で、この冠動脈が細くなってしまうと心臓に栄養や酸素が行き届かなくなります。

 

すると狭心症を発症し、胸に激痛が起こってしまうのです。

 

インデラルは、これらの狭心症や不整脈、高血圧の治療に使用される代表薬のβ遮断薬になっています。

 

β受容体遮断作用を示すことで、抗狭心作用、抗不整脈を発揮してくれます。

 

偏頭痛の急性期治療として、スマトリプタンをはじめとするトリプタン系薬や、エルゴタミン製剤が主に使用されています。

 

しかし、発作の頻度が高く、急性期治療のみでは十分に発作をコントロール出来ない場合に、発作予防薬としてインデラルが用いられます。

 

インデラルを予防的に服用する事で、偏頭痛が起こりにくくなります。

 

日本で「偏頭痛発作の発生抑制」の新効能が追加されたのは、2013年と最近になっています。

 

欧米ではインデラルが偏頭痛予防薬として推奨されてきました。

 

実際に多くの臨床実験が行われ、インデラルを服用するこで偏頭痛発作を44%減少させることがわかっています。

 

処方対象者は、あくまでも偏頭痛の発作頻度が多く、日常生活において支障が出てしまう人に限ります。

 

インデラルは薬局などでは販売されていませんが、購入も比較的容易で、ネット通販などで誰でも簡単に購入する事が可能になっています。

 

初めて服用する方はネット通販で購入するのではなく、医師などの診断を受けた上で処方してもらうのが一番かと思います。

 

インデラルの効果的な服用は、頭痛が酷くなってから服用するのでは意味がありません。

 

あくまで偏頭痛の予防薬なので、偏頭痛が起こりそうになる前や痛み始めた初期に服用することをおすすめします。

 

服用後はおよそ1時間で程で効き始めて、3~4時間は持続します。

 

インデラルの副作用は以下になります。

 

・心不全、心ブロック、高度な徐脈

 

・喘息発作の誘発

 

・重い血液成分の異常

 

・めまい、ふらつき、倦怠感

 

・徐脈、低血圧

 

・手足のしびれ、冷え

 

・目の乾燥

 

・気分が沈む、眠気、不眠、悪夢、幻覚

 

飲み始めによくみられるのが、倦怠感やめまいです。

 

高齢の方になると、心不全に注意が必要です。

 

 

偏頭痛の緩和におすすめサプリは?

 

ズキラックの特徴

フィーバーフュー・マグネシウムをはじめとする8種類の成分を配合したサプリ。大豆イソフラボンとチェストベリーエキスが配合されており、女性ホルモンのバランスを整える働きも期待できます。さらに、桂皮・シナモン・冬虫夏草の3種類の漢方成分が、体質改善をサポート。血栓を予防する働きのあるフランス海岸松エキスも配合されており、偏頭痛のみならず緊張型頭痛にもしっかりとアプローチしてくれます。頭痛だけでなく、PMS(月経前症候群)対策や月経困難症(生理痛)にも最適。初回の注文なら1日当たりたったの99円という圧倒的にリーズナブルなお値段も魅力です。

価格 2,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間)
 
 

ずきしらずの実の特徴

フィーバーフュー・にがり(マグネシウム)・オオイタドリなど天然成分にこだわったサプリ。オオイタドリは「大痛取」という字の通り、優れた鎮痛・抗炎症作用を持つ植物。関節痛のお薬やサプリなどにも配合されています。また、オオイタドリに含まれているレスベラトロールは脳の血流を促進し認知症予防にも良いと言われています。使用者の90%が違いを実感しており、信頼できるサプリメントです。

価格 3,300円
評価 評価4.5
返金保証 有(25日間)
 
 

ズキガードの特徴

フィーバーフューとマグネシウムを豊富に含んだドロマイトを配合したサプリ。フィーバーフューとマグネシウムに特化したシンプルな成分配合です。シンプルな成分配合ながら、痛みの緩和成分パルテノライドを0.7%と高配合。また、偏頭痛の緩和に効果的と言われる青リンゴの香りのする、珍しいサプリです。

価格 3,400円
評価 評価4
返金保証