特集その1:実際に試した偏頭痛サプリで私の実感度第1位は漢方生薬研究所 ズキラック

イミグランの配合成分・効果効能・副作用

 

頭痛薬は数多くありますが、偏頭痛の為のお薬が「イミグラン」です。

 

イミグランは商品名になり、成分はスマトリプタンになります。

 

偏頭痛とは、片側あるいは両側のこめかみ辺りから、脈を打つようにズキズキと激しい痛みが起こる頭痛をいいます。

 

あまりにも強烈な痛みが襲うと、吐き気を伴ったり、光や音に対して過敏に反応してしまったりします。

 

イミグランは偏頭痛に効果的に作用するお薬になります。

 

イミグラン(スマトリプタン)はトリプタン製剤と呼ばれるお薬の一種になります。

 

偏頭痛が起こる原因はまだ解明されていませんが、脳内の血管がなんらかの原因によって拡張してしまい、頭痛が引き起こると考えられています。

 

また、脳の血管が拡張するとその周囲を取り巻く脳の神経の中で最も大きい「三叉神経」が圧迫され刺激を受けてしまいます。

 

刺激を受けると、痛みを引き起こす炎症物質が放出されてしまい、血管の周りに炎症が起こり、偏頭痛として激しい痛みが伝わってしまうのです。

 

イミグランは単に頭痛を緩和する痛み止めとは異なります。

 

セロトニン受容体に直接働き、脳血管を収縮させることで偏頭痛の原因から治療するお薬になります。

 

世界初のトリプタン製剤として発売されたのが、このイミグランになります。

 

剤形も、錠剤や点鼻薬など多くあるのが特徴になっています。

 

イミグランの効果的な服用ですが、頭痛が発生してからおよそ30分以内に服用することが一番効果的とされています。

 

痛み出してから30分以上経ってしまってからでは、イミグランの効果自体が薄くなってしまう可能性があります。

 

イミグランは薬局などで手軽に購入出来るお薬ではありません。

 

偏頭痛に高い効果を発揮するお薬ではありますが、予防的に使用出来ない事や頻繁に使用することで「薬物乱用頭痛」を引き起こす恐れがあるのです。

 

その為、医師や薬剤師のもとで正しく使用する為に市販はされていません。

 

慢性的な偏頭痛に悩んでいて、イミグランを服用したい際は、病院で医師の診察を受けて処方してもらうしかありません。

 

イミグランを服用した際の副作用は以下になります。

 

・狭心症、心筋梗塞などの心臓疾患

 

・アナフィラキシー、ショック

 

・てんかん様発作

 

・めまい、ふわふわ感、眠気、倦怠感

 

・胸や喉のつかえ感、圧迫感、肩こり、体の痛み

 

・吐き気、嘔吐

 

・動悸、一過性の血液上昇

 

・発疹、蕁麻疹

 

・味覚障害

 

特に、飲み始めには胸や喉のつかえ感、圧迫感が生じることがよくあります。

 

 

偏頭痛の緩和におすすめサプリは?