特集その1:実際に試した偏頭痛サプリで私の実感度第1位は漢方生薬研究所 ズキラック

合成ヒドロタルサイトの配合成分・効果効能・副作用

 

偏頭痛に効果的な鎮痛薬に含まれる「合成ヒドロタルサイト」のご紹介です。

 

合成ヒドロタルサイトは主に胃酸を中和させ、胃の粘膜を保護するお薬です。

 

胃炎や胃潰瘍といった症状改善を目的として使用されることの多いものです。

 

私達の胃は、食物が入ってくると、それを消化する為に胃酸を出します。

 

胃酸は私達が想像する以上に強力な酸で出来ていて、胃内を一定の異常の酸性に保っています。

 

食物を消化する働きの他にも、食物と一緒に入ってきた菌を殺菌する働きもしてくれます。

 

胃酸の威力は金属をも溶かしてしまい、肉片も簡単に溶かしてしまうほどです。

 

そんな胃酸が出ているのに、胃が溶けてしまわないのは、胃を守るベールが被っているからなのです。

 

合成ヒドロタルサイト単体では、偏頭痛に直接的な効果は発揮しません。

 

市販の頭痛薬で配合されている商品で有名なのが、「バファリンA」です。

 

どうして鎮痛効果がないのに頭痛薬に配合されているのかというと、鎮痛成分に理由があるからです。

 

バファリンAを例に見てみると、合成ヒドロタルサイトと一緒に配合されている鎮痛成分は「アスピリン」というものです。

 

アスピリンの効果は、腫れや炎症を鎮め、痛みを和らげてくれます。

 

発熱した際は解熱の効果も発揮します。

 

アスピリンは「非ステロイド性抗炎症薬」という種類のお薬に分類されます。

 

非ステロイド性抗炎症薬の大きな特徴は、痛み物質である「プロスタグランジン」の生成を抑える働きがあります。

 

また、プロスタグランジンが生成する際に関わってくる、シクロオキシゲナーゼという酵素を阻害する働きもあります。

 

その為、痛みに直接働きかけるため、強力な鎮痛効果に期待出来るものになっています。

 

しかし、欠点ももちろんあります。

 

それは、痛み物質と呼ばれるプロスタグランジンは、胃粘液分泌促進作用も同時にある為、プロスタグランジンの生成が抑制されれば、胃粘液の分泌も減少してしまうことです。

 

結果、胃が荒れて胃腸症状が発症しやすくなり、悪化すると、潰瘍になって胃に穴が開くなどしてしまいます。

 

合成ヒドロタルサイトが頭痛薬に配合される理由は、胃粘膜を保護し、更に鎮痛成分を溶けやすくして胃に吸収しやすくする効果があるからです。

 

合成ヒドロタルサイトの副作用は以下になります。

 

・アルミニウム脳症、アルミニウム骨症

 

・軟便、下痢、食欲不振、口の渇き

 

・高マグネシウム血症

 

多く見られるのが、便が軟便や下痢になってしまうことです。

 

長期での使用の際は医師に相談するようにしてください。

 

 

偏頭痛の緩和におすすめサプリは?

 

ズキラックの特徴

フィーバーフュー・マグネシウムをはじめとする8種類の成分を配合したサプリ。大豆イソフラボンとチェストベリーエキスが配合されており、女性ホルモンのバランスを整える働きも期待できます。さらに、桂皮・シナモン・冬虫夏草の3種類の漢方成分が、体質改善をサポート。血栓を予防する働きのあるフランス海岸松エキスも配合されており、偏頭痛のみならず緊張型頭痛にもしっかりとアプローチしてくれます。頭痛だけでなく、PMS(月経前症候群)対策や月経困難症(生理痛)にも最適。初回の注文なら1日当たりたったの99円という圧倒的にリーズナブルなお値段も魅力です。

価格 2,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間)
 
 

ずきしらずの実の特徴

フィーバーフュー・にがり(マグネシウム)・オオイタドリなど天然成分にこだわったサプリ。オオイタドリは「大痛取」という字の通り、優れた鎮痛・抗炎症作用を持つ植物。関節痛のお薬やサプリなどにも配合されています。また、オオイタドリに含まれているレスベラトロールは脳の血流を促進し認知症予防にも良いと言われています。使用者の90%が違いを実感しており、信頼できるサプリメントです。

価格 3,300円
評価 評価4.5
返金保証 有(25日間)
 
 

ズキガードの特徴

フィーバーフューとマグネシウムを豊富に含んだドロマイトを配合したサプリ。フィーバーフューとマグネシウムに特化したシンプルな成分配合です。シンプルな成分配合ながら、痛みの緩和成分パルテノライドを0.7%と高配合。また、偏頭痛の緩和に効果的と言われる青リンゴの香りのする、珍しいサプリです。

価格 3,400円
評価 評価4
返金保証