特集その1:実際に試した偏頭痛サプリで私の実感度第1位は漢方生薬研究所 ズキラック

偏頭痛 サプリ

ズキンズキンと脈を打つような激しい頭痛が特徴の偏頭痛。

 

実は多くの日本人が偏頭痛に悩まされており、特に女性の発症が多いとされています。

 

偏頭痛の主な原因は、頭の中の血管が何らかの原因で拡張し、その周りの神経が圧迫されることで痛みが現われます。

 

血管が拡張される原因は、ストレスや疲労、睡眠の取りすぎなどがあります。

 

慢性頭痛であるので、毎月数回現われたりするのでとても辛いものとなっています。

 

その為、仕事や家事に支障が出ることもあります。

 

こんなに辛い偏頭痛なので、症状を少しでも改善したいと強く願う人は多いはずです。

 

そこで偏頭痛に効果的なサプリメントを摂取することで、改善することが可能になります。

 

一つ目は「マグネシウム」です。

 

マグネシウムは私達にとって、とても大切な成分になっています。

 

マグネシウムはミネラルに属しており、普段の食事からも摂取が可能になっています。

 

しかし、マグネシウムが体内で足りなくなってしまうと、筋肉の痙攣やめまいが起こったり、ストレスが溜まりやすくなる、足がつりやすくなるなどの症状が現われます。

 

ストレスが溜まってしまうと、神経が高まりやすくなってしまいますが、これを抑制する効果がマグネシウムにはあります。

 

また、血管の収縮が繰り返されることで偏頭痛に繋がりますが、マグネシウムにはこの収縮の頻度を安定させる効果があります。

 

偏頭痛を緩和させるには、1日300~600mgのマグネシウムを摂取するといいです。

 

二つ目は、ビタミンB2です。

 

ビタミンB2は偏頭痛の療法に用いられてきた成分で、1998年に「ビタミンB2は偏頭痛の軽減に効果がある」といった論文が発表されました。

 

その効果は、1ヶ月に4回あった偏頭痛が1ヶ月に2回くらいまで半減できる程です。

 

どうして効果的なのかというと、偏頭痛の原因の一つにミトコンドリアの障害が出ていると言われています。

 

ミトコンドリアは細胞の中のエネルギーを作る所にあたり、この働きが悪いと「ミトコンドリア病」といわれ、症状の一つに偏頭痛が現われます。

 

ビタミンB2は、これらの症状を改善させる効果があるのです。

 

1日の摂取量は、400mgとされています。

 

以上のような単体のサプリメントの他にも、頭痛専用のサプリメントも販売されています。

 

「ズキラック」や「ずきしらずの実」といったサプリメントが有名です。

 

どちらも通信販売で購入が可能なので、気になる方は是非試してみてください。

 

いずれにせよ、サプリメントを服用しながら生活習慣を見直せば、尚効果が高まります。

 

 

偏頭痛の緩和におすすめサプリは?

 

ズキラックの特徴

フィーバーフュー・マグネシウムをはじめとする8種類の成分を配合したサプリ。大豆イソフラボンとチェストベリーエキスが配合されており、女性ホルモンのバランスを整える働きも期待できます。さらに、桂皮・シナモン・冬虫夏草の3種類の漢方成分が、体質改善をサポート。血栓を予防する働きのあるフランス海岸松エキスも配合されており、偏頭痛のみならず緊張型頭痛にもしっかりとアプローチしてくれます。頭痛だけでなく、PMS(月経前症候群)対策や月経困難症(生理痛)にも最適。初回の注文なら1日当たりたったの99円という圧倒的にリーズナブルなお値段も魅力です。

価格 2,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間)
 
 

ずきしらずの実の特徴

フィーバーフュー・にがり(マグネシウム)・オオイタドリなど天然成分にこだわったサプリ。オオイタドリは「大痛取」という字の通り、優れた鎮痛・抗炎症作用を持つ植物。関節痛のお薬やサプリなどにも配合されています。また、オオイタドリに含まれているレスベラトロールは脳の血流を促進し認知症予防にも良いと言われています。使用者の90%が違いを実感しており、信頼できるサプリメントです。

価格 3,300円
評価 評価4.5
返金保証 有(25日間)
 
 

ズキガードの特徴

フィーバーフューとマグネシウムを豊富に含んだドロマイトを配合したサプリ。フィーバーフューとマグネシウムに特化したシンプルな成分配合です。シンプルな成分配合ながら、痛みの緩和成分パルテノライドを0.7%と高配合。また、偏頭痛の緩和に効果的と言われる青リンゴの香りのする、珍しいサプリです。

価格 3,400円
評価 評価4
返金保証