特集その1:実際に試した偏頭痛サプリで私の実感度第1位は漢方生薬研究所 ズキラック

デパケンの配合成分・効果効能・副作用

 

偏頭痛の予防に効果的な「デパケン」のご紹介です。

 

偏頭痛が起こる原因は、主に血管の過度な拡張によって血流が増加し、それによって血管が炎症を起こし、発痛物質が周囲の神経を刺激する事により起こります。

 

偏頭痛の治療薬には、発作初期または発作の前兆時に使用するお薬の他に、予防薬があります。

 

アメリカではこの3種類(β遮断薬・アミトリプチリン・バルブロ酸ナトリウム)が第一選択薬とされています。

 

デパケン(バルブロ酸ナトリウム)は元々は抗てんかん薬として使用されているお薬です。

 

てんかんとは発作を繰り返す脳の病気の一つです。

 

デパケンの主な効果は、脳の中枢に作用し、抑制性の神経伝達物質であるGABAを増加させることで神経細胞脳興奮性を抑制し、発作を抑制します。

 

デパケンは抗てんかん薬の他に、気分安定薬としても使用されるお薬です。

 

気分安定薬というのは、主に双極性障害(躁うつ病)に用いられる治療薬の事をいいます。

 

躁うつ病は、気分が良すぎたり、ハイになったり、調子に乗りすぎたり、時には怒りっぽく不機嫌になったりと、気分が病的に高ぶっている事です。

 

睡眠を取らなくても大丈夫、食事をしなくても大丈夫、などといった事もみられます。

 

しかし酷くなると、家庭内や会社など社会面でも大きな問題を起こしてしまう病気です。

 

デパケンはこれらの気分を安定させる作用があるため、改善させます。

 

偏頭痛は、先ほども述べましたが、脳内の血管が拡張し、炎症が起きる事で痛み物質が放出されて激しい頭痛が起こることです。

 

デパケンは、脳の神経を鎮める作用があるので、偏頭痛を起こりにくくさせる予防になります。

 

定期服用することにより、発作回数を減少させ、前駆症状を軽減させるといった効果が得られます。

 

抗てんかん、双極性障害、偏頭痛のいずれも、脳の神経異常によるものなので、デパケンは効果を発揮するのです。

 

デパケンの副作用は以下になります。

 

・肝臓の重い病気

 

・高アンモニア血症を伴う意識障害

 

・重い血液成分の異常

 

・膵炎

 

・重い皮膚粘膜障害

 

・過敏症症候群

 

・腎臓の重い障害

 

・脳神経の異常

 

・横紋筋融解症

 

・抗利尿ホルモン不適合分泌症候群

 

・間質性肺炎、好酸球性肺炎

 

・眠気、ふらつき、頭痛、震え、不眠、倦怠感

 

・吐き気、嘔吐、食欲不振、食欲亢進、体重増加

 

・高アンモニア血症

 

・発疹、脱毛

 

必ず医師の診断を受けた上で服用するようにしてください。

 

 

偏頭痛の緩和におすすめサプリは?

 

ズキラックの特徴

フィーバーフュー・マグネシウムをはじめとする8種類の成分を配合したサプリ。大豆イソフラボンとチェストベリーエキスが配合されており、女性ホルモンのバランスを整える働きも期待できます。さらに、桂皮・シナモン・冬虫夏草の3種類の漢方成分が、体質改善をサポート。血栓を予防する働きのあるフランス海岸松エキスも配合されており、偏頭痛のみならず緊張型頭痛にもしっかりとアプローチしてくれます。頭痛だけでなく、PMS(月経前症候群)対策や月経困難症(生理痛)にも最適。初回の注文なら1日当たりたったの99円という圧倒的にリーズナブルなお値段も魅力です。

価格 2,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間)
 
 

ずきしらずの実の特徴

フィーバーフュー・にがり(マグネシウム)・オオイタドリなど天然成分にこだわったサプリ。オオイタドリは「大痛取」という字の通り、優れた鎮痛・抗炎症作用を持つ植物。関節痛のお薬やサプリなどにも配合されています。また、オオイタドリに含まれているレスベラトロールは脳の血流を促進し認知症予防にも良いと言われています。使用者の90%が違いを実感しており、信頼できるサプリメントです。

価格 3,300円
評価 評価4.5
返金保証 有(25日間)
 
 

ズキガードの特徴

フィーバーフューとマグネシウムを豊富に含んだドロマイトを配合したサプリ。フィーバーフューとマグネシウムに特化したシンプルな成分配合です。シンプルな成分配合ながら、痛みの緩和成分パルテノライドを0.7%と高配合。また、偏頭痛の緩和に効果的と言われる青リンゴの香りのする、珍しいサプリです。

価格 3,400円
評価 評価4
返金保証