特集その1:実際に試した偏頭痛サプリで私の実感度第1位は漢方生薬研究所 ズキラック

バファリンAの配合成分・効果効能・副作用

 

ライオンの「バファリンA」のご紹介です。

 

バファリンAは頭痛、発熱、生理痛、肩こり、腰痛などの様々な痛みに効く解熱鎮痛薬です。

 

主な成分はアスピリンと合成ヒドロタルサイトの2つです。

 

アスピリンは、腫れなどの炎症を鎮めて痛みを和らげたり、熱を下げる働きをします。

 

アスピリンはピリン系には属さず、サリチル酸の系統に分類されます。

 

その為、ピリン系による「ピリン疹」といったアレルギー症状が起こる事はありません。

 

アスピリンの歴史はとても古く、解熱鎮痛薬として長年愛用されてきたお薬です。

 

痛みの炎症や発熱の原因である「プロスタグランジン」の生成を抑制する働きがあるため、頭痛や生理痛を始めとする「痛み」にとても効果的です。

 

抗炎症作用に加えて、血液を固まりにくくする作用もあります。

 

合成ヒドロタルサイトは、制酸薬で、胃酸を中和して、胃の粘膜を保護する働きがあります。

 

胃炎や胃潰瘍は胃の粘膜が弱まり、胃酸の刺激により起こるものなので、その際用いられることが多いです。

 

バファリンAではこの合成ヒドロタルサイトがとてもいい働きをしています。

 

胃の中は非常に強い酸性の状態であります。

 

アスピリンはこの胃の中と同じ強い酸性である為、そのままの状態では中々溶けないので、吸収されにくく効果が発揮されません。

 

また、アスピリンが胃の中で溶けきらずに粉となって胃の粘膜に付着してしまうこともあります。

 

そうなってしまっては胃が荒れてしまいます。

 

そこで合成ヒドロタルサイトをアスピリンと一緒に摂取することにより、アスピリンを早く溶かし、吸収率を高めることが可能になります。

 

胃粘膜への刺激も同時にガードされるので、胃に優しく素早く痛みに効く処方になっているのです。

 

バファリンAには眠くなる成分は含まれていないので、大切な用事がある場合や運転、機械操作をする場合でも安心して服用することが出来ます。

 

バファリンAの「A」の意味は、アダルト(大人)の意味なので、15歳未満の方の服用は出来ません。

 

バファリンAの考えられる副作用は、発疹、発赤、かゆみ、青あざができる、吐き気、嘔吐、食欲不振、胃もたれ、腹痛、下痢、めまい、鼻血、出血が止まりにくなどです。

 

酷い場合だと、アナフィラキシー、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死融解症、肝機能障害、ぜんそく、再生不良貧血が考えられます。

 

痛みを我慢し続けると原因物質が大量に分泌され、有効成分が効きにくくなる場合があります。

 

 

偏頭痛の緩和におすすめサプリは?

 

ズキラックの特徴

フィーバーフュー・マグネシウムをはじめとする8種類の成分を配合したサプリ。大豆イソフラボンとチェストベリーエキスが配合されており、女性ホルモンのバランスを整える働きも期待できます。さらに、桂皮・シナモン・冬虫夏草の3種類の漢方成分が、体質改善をサポート。血栓を予防する働きのあるフランス海岸松エキスも配合されており、偏頭痛のみならず緊張型頭痛にもしっかりとアプローチしてくれます。頭痛だけでなく、PMS(月経前症候群)対策や月経困難症(生理痛)にも最適。初回の注文なら1日当たりたったの99円という圧倒的にリーズナブルなお値段も魅力です。

価格 2,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間)
 
 

ずきしらずの実の特徴

フィーバーフュー・にがり(マグネシウム)・オオイタドリなど天然成分にこだわったサプリ。オオイタドリは「大痛取」という字の通り、優れた鎮痛・抗炎症作用を持つ植物。関節痛のお薬やサプリなどにも配合されています。また、オオイタドリに含まれているレスベラトロールは脳の血流を促進し認知症予防にも良いと言われています。使用者の90%が違いを実感しており、信頼できるサプリメントです。

価格 3,300円
評価 評価4.5
返金保証 有(25日間)
 
 

ズキガードの特徴

フィーバーフューとマグネシウムを豊富に含んだドロマイトを配合したサプリ。フィーバーフューとマグネシウムに特化したシンプルな成分配合です。シンプルな成分配合ながら、痛みの緩和成分パルテノライドを0.7%と高配合。また、偏頭痛の緩和に効果的と言われる青リンゴの香りのする、珍しいサプリです。

価格 3,400円
評価 評価4
返金保証