特集その1:実際に試した偏頭痛サプリで私の実感度第1位は漢方生薬研究所 ズキラック

ブロモバレリル尿素の配合成分・効果効能・副作用

 

偏頭痛に効果的な「ブロモバレリル尿素」のご紹介です。

 

ブロモバレリル尿素は主に、寝付きをよくしたり、不安や緊張などを和らげてくれる、催眠や鎮静作用を持ったお薬です。

 

ブロモバレリル尿素を使用することにより、短時間での催眠効果や気分を落ち着かせる効果を発揮することが可能です。

 

効果の発現時間は、服用後およそ20分から30分ほどで薬効を発揮する程です。

 

ブロモバレリル尿素を単体で使用する対象の症状としては、不眠症や不安、緊張状態などの各種の精神症状の改善を目的をして処方されます。

 

この薬剤の効果をもたらす仕組みは、中枢神経を抑制することにより効果を発揮します。

 

ブロモバレリル尿素を単体で使用した際に特に気をつけなくてはいけないのが、薬物依存の恐れが出てくることです。

 

連続的な服用によって、薬物依存に陥りやすくなってしまいます。

 

その為、処方する際には十分な観察を行った上で、用量や使用期間に対して十分に注意を行う必要があります。

 

また、ブロモバレリル尿素を大量に投与したり、連続して使用した上で急激な薬剤用量の減少や中断を行った場合、痙攣や発作を発症する事があります。

 

それに加えて不安感がより増してしまったり、誇大妄想といった各種禁断症状が現われてしまう事があります。

 

自己判断で薬剤使用の中止や用量変更をすることは危険であり、十分な経過観察を行った上で、用量を慎重に調節する必要のあるお薬です。

 

一時のストレスによる不眠改善での使用はあまりおすすめ出来ない程、安易に用いる事は危険です。

 

呼吸機能が低下している方や、肝臓や腎臓に疾患のある方は特に慎重に用いらなくてはいけません。

 

ブロモバレリル尿素は市販薬に使用されています。

 

ブロモバレリル尿素を含む市販薬は、ナロンエース、ナロンエースR、ナロン錠、ナロン顆粒などがあります。

 

ブロモバレリル尿素は単体のみでの使用では、偏頭痛にはあまり効果を発揮しません。

 

市販の頭痛薬に含まれるのは、ブロモバレリル尿素が他の鎮痛剤の効果を高める働きを持っているからです。

 

ブロモバレリル尿素の副作用は以下になります。

 

・薬物依存

 

・眠気、ふらつき、めまい、頭痛

 

・吐き気、嘔吐、下痢

 

・発疹、痒み

 

高齢の方の使用の際は、副作用が出やすい傾向がある為、少量から服用するようにしてください。

 

また、ブロモバレリル尿素は不眠改善効果がある為、眠気を伴う場合もあります。

 

服用後は車の運転や機械操作を控えるなど、十分に注意するようにしてください。

 

 

偏頭痛の緩和におすすめサプリは?

 

ズキラックの特徴

フィーバーフュー・マグネシウムをはじめとする8種類の成分を配合したサプリ。大豆イソフラボンとチェストベリーエキスが配合されており、女性ホルモンのバランスを整える働きも期待できます。さらに、桂皮・シナモン・冬虫夏草の3種類の漢方成分が、体質改善をサポート。血栓を予防する働きのあるフランス海岸松エキスも配合されており、偏頭痛のみならず緊張型頭痛にもしっかりとアプローチしてくれます。頭痛だけでなく、PMS(月経前症候群)対策や月経困難症(生理痛)にも最適。初回の注文なら1日当たりたったの99円という圧倒的にリーズナブルなお値段も魅力です。

価格 2,980円
評価 評価5
返金保証 有(10日間)
 
 

ずきしらずの実の特徴

フィーバーフュー・にがり(マグネシウム)・オオイタドリなど天然成分にこだわったサプリ。オオイタドリは「大痛取」という字の通り、優れた鎮痛・抗炎症作用を持つ植物。関節痛のお薬やサプリなどにも配合されています。また、オオイタドリに含まれているレスベラトロールは脳の血流を促進し認知症予防にも良いと言われています。使用者の90%が違いを実感しており、信頼できるサプリメントです。

価格 3,300円
評価 評価4.5
返金保証 有(25日間)
 
 

ズキガードの特徴

フィーバーフューとマグネシウムを豊富に含んだドロマイトを配合したサプリ。フィーバーフューとマグネシウムに特化したシンプルな成分配合です。シンプルな成分配合ながら、痛みの緩和成分パルテノライドを0.7%と高配合。また、偏頭痛の緩和に効果的と言われる青リンゴの香りのする、珍しいサプリです。

価格 3,400円
評価 評価4
返金保証